• トップ /
  • 高校卒業資格取得は通信制高校で

通信制高校で取る資格

高校卒業資格取得は通信制高校で

不登校でも安心の通信制高校

通信制高校は、単位制の学校なので、自分のペースで学習でき、必要単位を取得すれば、高校卒業の資格が取れます。何らかの原因で高校を中退した人や不登校で高校に行けない人、中学卒業後すぐに働きに出た人などには、通信制高校が適しています。全日制のように時間に縛られないシステムが評判の通信制高校は、続けやすい制度だといえます。また、学費面でも、単位制の通信制高校には国から就学支援金がでるので、通常の高校の学費よりも安い費用で学ぶことができます。学費面の負担が少ないことは、勤労学生にとって、とても助かります。入学時期も4月、10月に行われる学校が多く、入学や編入がしやすいことも評判を得ている点です。授業のシステムは、課題レポートの提出、面接指導(スクーリング)、試験により単位を取得していきます。学校や指定の会場へ出向いて先生の直接指導を受けることができるスクーリングは、日々の質問や悩みを相談できる機会でもあるので、学生達に評判が高いプログラムの1つです。受講期間は最短で3年ですが、自分のペースで学習できるので、時間や場所に縛られることなく、じっくりと学習することができます。卒業後は、大学進学を目指すことも可能です。

通信制高校の深い情報

↑PAGE TOP