• トップ /
  • 通信制高校で得られるもの

通信制高校で得られる学び

通信制高校で得られるもの

通信制高校で得る時間は学費以上

通信制高校が全日制の高校と違うところはどこでしょうか。大きく違うところは学校で授業の時間が決められていないことによる、在学生の時間の使い方です。全日制の高校では日中に学校に通うことで高校の教育課程を学ぶ場が得られますが、通信制高校では自分が学ぶ時間の裁量は在学生に任されています。スクーリングなどの面談のために学校に登校する日をのぞいて、勉強をする時間は決められておらず、教科の指導とレポート、テストの採点で単位を修得する制度になっています。通信制高校に在籍する人には、様々な人がいます。企業に勤めている人から、芸能人、高校への再入学を決めた人まで様々な背景を持った人がいます。通信制という制度で高等教育を受けられる場をつくることで、時間の制約を受けずにどのような生活環境の人でも平等に教育が受けられるように整備されているのです。高等学校の無償化が行われたおかげで、通信制高校もずっと安い学費で通えるようになりました。学費の面でも心配をせず、在学生の生活スタイルに合わせて高等教育を受けることができるのは教育への理解が高い環境が整ってるためではないかと思います。学びたいという気持ちに対して学費の問題、または通学の問題という困難を少しでもなくすことで、学問への入り口を広げているのが通信制高校の大きな存在意義の一つです。

通信制高校の深い情報

↑PAGE TOP